愛知県豊川市にある豊川たいよう腰痛整体院は、腰・股骨盤・首肩などの急性・慢性の痛みを改善し、心身ともに元気にする整体院です。

豊川たいよう腰痛整体院は豊川豊橋の腰痛改善で評判の整体

 
営業時間
8:00~22:00(土日祝も営業)
定休日
木曜

お客様の声私たちも坐骨神経痛で悩んでいました

坐骨神経痛 お客様の声1

3時間ほどかけて来ております・・・【約10年、悩みに悩んでいた「痛み」が消えていってます。

丹慶様 30代男性 三重県四日市市

坐骨神経痛 お客様の声2

腰椎5番目のヘルニアから・・・【あの痛みとしびれはなんだったんだろう? と過去の出来事になりました】

寺田様 40代男性 豊橋市

坐骨神経痛 お客様の声3

自転車のペダルを踏むのも痛く薬を飲んでも良くならなかった・・・【どれぐらいの間隔でどうするか教えてくださり感謝】

坂田様 50代男性 豊橋市

坐骨神経とは何?坐骨神経の働きは?

坐骨神経痛とは

坐骨神経とは、直径1cm程度ある人体最大の末梢神経です。

腿裏やふくらはぎ、足を動かす筋肉を支配する運動神経と脚の皮膚感覚、温覚・冷覚などを支配する感覚神経のおおもとの神経です。

その坐骨神経は、背骨の中を通る脊髄が腰の高さで背骨を抜けて、骨盤の後ろを通り下行します。

その後、お尻の高さで梨状筋の下を通って腿裏を走り、腿裏で2つの神経(総腓骨神経と脛骨神経)に枝分かれします。

 

梨状筋と坐骨神経の関係

梨状筋と坐骨神経痛の関係

梨状筋とは殿筋の深部に位置し骨盤の外面を覆う筋肉です。

この梨状筋の収縮は足のつけ根(股関節)を捻り、つま先を外へ向ける働きがあります。

坐骨神経は骨盤内面から坐骨孔を通り骨盤の後ろを通って梨状筋の下端を抜けます。

ところが、この梨状筋周辺での坐骨神経のトラブルによる神経伝達障害が坐骨神経痛を引き起こします。

 

坐骨神経痛による症状、トラブル、日常生活への支障

足の痛み

  • お尻から足にかけてのしびれ
  • トラック運転中の腿裏のしびれ
  • 長く座って立ち上がる時の尾てい骨の痛み
  • 座って骨の当たるお尻の下が痛い
  • 足の冷え
  • 足がつりやすくなった
  • 脚の力が弱く左右差がある
  • 夜中、お尻のあたりに疼く痛みがある
  • 痛みで歩けない

 

一般的に整形外科で行われる方法

病院での坐骨神経痛の対応について

外用薬処方、神経ブロック注射→痛みが長く続いたりひどい痛みを伴う際に、一時的に症状緩和を図る目的にて有効である。

リハビリテーション→梨状筋機能を回復させる運動療法にて効果的と思われる。

マッサージ→筋肉をほぐす操作にて気持ち良いと感じる刺激は脳の働きを活性化し痛みを和らげることもある。

 

たいよう整体院は坐骨神経痛の専門整体院です。

豊川たいよう腰痛整体院での坐骨神経痛の施術方法について

たいよう整体では梨状筋(お尻の深部にある筋肉)と坐骨神経との関係を重要視します。

梨状筋が低緊張状態になると骨盤は前方へ回旋することがあり、それが収縮機能低下を起こした梨状筋をより伸張させます。

伸張された梨状筋は異常な骨盤の動きを引き起こすことでその奥を走行する坐骨神経へ影響を起こします。

梨状筋には本来、

1、足の付け根(股関節)を外側へ捻る作用

2、重力に抗して姿勢保持をする作用、

があります。

坐骨神経痛を改善するための施術方法

当院では臥位(横になった状態)と座位、立位の状態に分けて施術を行います。

姿勢の変化による重力の変化、またストレスの変化が症状(痛みやしびれ)を引き起こす要因になるかどうかを確認した上で、足の付け根(股関節)の回旋運動をミリ単位の操作で反復することで、梨状筋と骨盤との位置関係を負担の少ない箇所へ誘導します。

一言に坐骨神経痛と言ってもさまざまな原因が考えられます。

梨状筋と坐骨神経との位置関係が直接の原因でない場合はこの施術では改善しないため他の施術を対象に行っていきます。

豊川たいよう整体院

電話受付時間7時〜21時まで 完全予約制・駐車場2台有り 080-3636-1292

営業時間
8:00~22:00(土日祝も営業)
定休日
木曜

※施術中は申し訳ありませんが、電話に出られない場合があります。
その場合は折り返し電話およびメールにてご連絡させていただきます。

※予約まではしないものの、事前にご相談をしたい方はお気軽にご連絡ください。

LINE